第4回トイレ「洗流」大募集!選考結果

今年は、北海道から4名も!東北はもちろん九州まで(何故か沖縄は未だにゼロ) 6歳から81才まで、全580作品!某大手メーカーの何万通には負けますが、昨年を軽く超える沢山の応募数に大感激!ダメよダメダメの流行語は、もちろん入ってます(笑い)、今年もお父さんや、男の悲哀や哀愁に比べ、女性たちの元気さに大笑い、介護を思わせる作品にはホロリ・・・など、トイレの奥深さと面白さにハマった方々のレベルの高い作品の選考に長時間、悩みました。
皆さま、今年もうんと気張って頂き、心よりお礼を申し上げます。

以下 受賞作品です
●つぶやき大賞・・・ 1名
金沢のトイレの神様お御堂付き&オリジナルトイレットペーパー
 

おもてなし はじめは 街のトイレから
ペンネーム となみ(埼玉県川越市)54才男性
 
書評
まるで私たち「トイレ会議」のための標語を詠んで頂いたような作品です。トイレは、おもてなしの基本の「き」、当たり前のことですが、現実にはなかなか難しいものがあります。今年度、私たちは、長崎市から「長崎市民活動ボランティア大賞」長崎県から「長崎県おもてなし大賞」を頂いた年にふさわしい、晴れ晴れとした気持ちが伝わる誇り高き大賞です。

 

●つぶやき大賞・・・子供部門・・・・1名様
リクシルオリジナル貯金箱&オリジナルトイレットペーパー
 

どらえもん「どこでもトイレ」ありますか?
小山  凛(福井県) 8歳
 
書評
「どこでもドア」ならぬ「どこでもトイレ!」子供だけではなく大人も欲しいですよね?切羽詰まった時には叫んでみたい!!昨年の優秀賞(子供部門)の作品「脱臭の臭いはどこに行ってるの」にしても、子供ならではの素直な視点から生まれる自然なつぶやき・・・大人になりすぎた?私たちには真似ができない可愛らしい作品。なので思わず子供部門の大賞となりました。

 

●つぶやき優秀賞・・・・3名
リクシルグッズ&オリジナルトイレットペーパー
 

嫁ぐ朝 父が籠って 鼻すする
ペンネーム 鬼小町 (大分県)42歳 女性
 
書評
嫁ぐ日の朝・・・娘の前では涙を見せない父がトイレでこっそりと・・・ですね・・・その情景が浮かんでくるようで、ジーンときました。トイレの空間は、本当に、それぞれの人生の様々なシーンを確かに受け止めているのだなと改めて実感です。

こんなにも いいの出たのに 見せられず
ペンネーム みつぐ (神奈川県)女性
 
書評
わかりますよ!自慢したくなる、その気持ち。色も形も立派だったのでしょう、きっと(笑)みなさんも同じような経験をされたことがあるのではないかと、心ひそかに思いつつ、大いに納得、お見事です(いえ句が)

母ときたトイレに今は 母連れて
ペンネーム 光風 雫 (福井市)50歳 男性
 
書評
個人的には、イチオシでした。「きた」という言葉と「連れて」という言葉の変化に、作者の切ない思いが伝わってきます。老いた母親を労わりながらのトイレ介助。せめてみんなにやさしい使い勝手のトイレをこれからも提言していきたいと思いました。

 

●つぶやき佳作・・・5 オリジナルトイレットペーパー
 

父のあと3分外でじっと待つ

ぽんた(島根県)

名所より街の素顔を知るトイレ

渡会 三郎(千葉県)

「又こぼす。」 今日も女房に こぼされる

らくちゃん (埼玉県)

あゝ冷た 便座の冷えに 秋を知る

蛙屋 柳斎 (福岡県)

うちのパパ トイレの後だけ 存在感

ぴんけろ (兵庫県)

 
●次点・・・16名
 

きばったが 便りが来ずに 空砲が

つんちゃん (長野県)

夏祭花火横目にトイレ待ち

渡会 三郎 (千葉県)

尻軽な 女が好きと 便座言い

三柳 (東京都)

トイレから 行ってらっしゃい 妻メール

一本木 (群馬県)

トイレにも 意気込み見える まちづくり

かきくけ子 (岐阜市)

ホッとする ここが私の 居場所なり

重松 京子 (大阪府)

海外で 和式ないかと 聞いた母

ゆうちゃん (三重県)

トイレには 父の選んだ カレンダー

まこっちゃん (三鷹市)

トイレ借り 一番安い 物を買う

好日郎 (神奈川県)

食べ歩き 食べログよりも 厠ログ

嗅ぐ也姫 (東京都)

壁に貼り 祖父も覚えた 英単語

さごじょう (愛知県)

長すぎる 夫のトイレ 妻の愚痴

ゆうゆう (大阪府)

年ごとに 増えるトイレの 夜行便

せちい (大分県)

リピーター なった理由は あのトイレ

汐海 岬 (東京都)

早く出て! 言って出るなら 苦労せぬ

ほたる (千葉県)

侵略者 男子トイレの おばちゃん族

百合々 (立川市)

 


みんなにやさしいトイレ会議/公開会議
トップ / プロフィール / トイレ会議 / ウーマンズウォークラリー / 作品集 / ブログ / お問い合わせ

Copyright(C) 2012 Harumi Takenaka All Rights Reserved.
Produce by Shokansha